中国取引所HUBOIと清華大学が共同でデジタル通貨を研究

中国の取引所プラットフォームHUBOIと清華大学が共同でデジタル通貨の可能性を研究する。

研究目的はデジタルイノベーションが金融と経済市場にどのような変革をもたらすか調査するとともに、将来にどのような影響をもらたすのかを予測する。

研究は長期に渡って行われ予定だ。

世界的にも上位に君臨するビットコイン取引所のHUBOIは『世界中に健全なビットコインの成長と発展をもたらすためにコミットする』と語っている。

国内でもいくつかの大学がデジタル通貨の研究を行っているが、早稲田ファイナンス研究科の野口氏は日本のデジタル通貨界では先端にいることは間違いないだろう。

無料講義はこちらで見ることが可能だ。
waseda.jp

参考元
tsinghua.edu.cn
cointelegraph.com


domeplatform