ChronoBank、TIMEトークンの引き出しがスタート。引き出し方法の確認

クラウドセールセールで540万ドルの資金調達に成功したChronoBankのトークンTIMEの引き出しが開始された。
現在TIMEが扱われている取引所はLiqui.ioである。

引き出し方法

まずICO終了後に設定した引き出しアドレスのMyEtherWalletへアクセス

“View Wallet Info”をクリック

左側にある”Show All Tokens”をクリックする
この際すでにTIMEが表示されていれば設定は終了である。

表示されていない場合”Add Custom Token”をクリック

トークンデータを追加する
TIME contract address: 0x6531f133e6deebe7f2dce5a0441aa7ef330b4e53
Symbol: TIME
Decimals: 8

SaveをクリックするとTIMEが追加される。

左側のX印をクリックするとトークンが削除されてしまうので注意が必要だ。

問題がある場合はsupport@chronobank.ioへ。