OPEN LEDGER(オープンレジャー)の使い方

OpenLedgerはBitSharesの分散型取引所であり、ウォレットでもある。この取引所1つでBTSやBTCIOU、その他のスマートコインやOBITSを持つことができる。BitSharesの強みはスマートコインである。ビットコインなどの暗号通貨が高騰した際に一時的にフィアットに逃げたい場合、金融機関を利用しなければならないが、スマートコインを利用することにより匿名でフィアットペグされた暗号通貨を持つことができる。スマートコインにはBitUSDやBitGOLDなどがある。
OpenLedgerのオーナーになれる暗号通貨OBITSは現在クラウドセールとトレードが行われているが、間も無くBUY-BACKプログラムが開始される。

BitShares(BTS)とは?

BitSharesネットワーク内での基軸通貨がBTSであり、カウンターパーティーリスクがない。リップルネットワーク内でのXRPと同じだと考えるとわかりやすい。
OpenLedgerに登録したらまずBTSが必要になる。BTSを利用することによりスマートコインやOBITS、そしてその他のIOUなどがトレードで入手できるようになる。OpenLedgerでは基本的にはBTSを軸にしてトレードを行うことになる。

BitShares(BTS)の入手方法

(1)Bridge(ブリッジ)機能を使ってBITCOINを使ってBTSを入手する。

openledger

Bridge(ブリッジ)機能を使うことによってBITCOINを入金するだけで自動的にBTSとしてデポジットできる。レートはウォレット上に常に表示されているため確認しよう。

(2)取引所から購入して入手する。

poloniexShapeShiftを使ってBTSを入手する。入手が完了したら自分のアカウント名宛にBTSを送れば反映される。

Membership(メンバーシップ)とは?

OpenLedgerには取引手数料などが発生する。メンバーになるとこれらの手数料のキャッシュバックを受けたりアフィリエイトプログラムに参加することが出来るようになる。

BASIC MEMBER

BASICアカウントは無料で使えるがキャッシュバックやアフィリエイトプログラムへは参加できない。

ANNUAL MEMBER

4000BTSで1年間手数料の50%のキャッシュバックを受けられたり、アフィリエイトプログラムに参加できる。

LIFETIME MEMBER

20000BTSで生涯手数料の80%のキャッシュバックを受けられたり、アフィリエイトプログラムに参加できる。

バックアップを必ずとっておこう

OpenLedgerのアカウントを作成したら必ずバックアップをとっておこう。
画面右上の設定マークよりWALLET MANAGEMENT CONSOLEへ進むとバックアップを取ったりBRAIN KEYを設定できる。
btsr_backup