RAFL:ICOが本日18時より開催。参加方法

商取引とロッタリーの両方を融合し新たなコンセプトでオンライン市場を確立するRAFLは日本時間本日18時よりICOを開催する。RAFLはユーザーがイーサリアムブロックチェーンを利用したロッタリーを主催し、参加することを可能にするプラットフォームを構築する。ユーザーは商品の実際のコストよりも安価製品に入札できる。また、売り手は、売りたい商品に最大の利益をもたらすことができる。
RAFL:商取引とロッタリーを融合させた新たなオンライン市場を確立する

プラットフォーム上のアイテムは、禁止されているまたは、有害な製品を除き、いかなる価格でも出品が可能で、商品のコストは任意のチケット数で分割される。ユーザーが必要な資金はアイテムをリスティングしスマートコントラクトを作成するためのガスのみである。

コントラクトの作成は、エスクローシステムを使用してチケットの資金を管理し、当選者を選ぶランダムな当選番号を取得することを意味する。

エスクローシステムの資金は、商品を受け取った当選者が確認するまで保留される。指定された配達後10日以内に確認がない場合、エスクロシステムは自動的に売り手に資金を解放する。

ユーザーは匿名性を維持したままイーサリアムウォレットアドレスのみで参加が可能で、売り手と買い手はP2Pのメッセージシステムにより、やり取りが可能だ。

2018年第一四半期にアルファーインターフェースのリリースを予定している。

RFLトークンとは

RFLトークンを所有することでRAFLの利益の100%を受け取ることが可能だ。RFLトークンの一部は、RAFLプロジェクトの方向性を決める権利を提供している。トークンホルダーは、各提案について決定を下すことができる。その時点で保持しているトークンの量は、その決定の投票力(比例)となる。

ICO参加方法

myetherwallet.comよりウォレットを作成する。秘密鍵やバックアップファイルなどは厳重に保管する。

1. rafl.networkにアクセスする。

2. 利用規約に同意しcontribute nowをクリック。

3. 表示されたアドレスをコピーし自身のイーサリアムウォレットより参加額を送信する。

なお、始めの10,000,000RFL購入者には、25%のボーナスが付与される。

公式ホームページはこちら
ホワイトペーパーはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。