今あるビットコインはどこにどれだけ広がっているのか?

多くの人々はビットコインの供給がどのように分布しているか気になっているだろう。何人かの初期マイナーは数千ものビットコインを持っている。しかし、いくつかのウォレットは紛失やエラーなどにより資金へのアクセスが不可能となっていることもある。Bitcoin Rich Listによると、ビットコインの分布はそれほどアンバランスではないとしている。

unnamed

bitcoinrichlist.com

一部の人は相当な数のビットコイン保有者は他のユーザーに比べて不当な優位性を持っていると主張する。大量のビットコインを持っている人というのはかなりのアーリーアダプターであり、リスクテイカーだ。ビットコインのアーリアダプターを妬み他のアルトコインに走る人も少なくないが、The Bitcoin GospelでRoger Ver氏が話すようにビットコインを始める時期はいつでもいいのである。それはインターネットをいつ始めるのがベストかという問いに似ている。あなたがベストだと思ったタイミングでお金がインターネット化した世界へ足を踏み入れることができるのである。ビットコイン取引所は、取引所自身の資金ではないにもかかわらず多くの資金をコールドウォレットに保有しているということも重要である。一方で、信じられないほど低価格でビットコインを買った投資家もいる。

unnamed-1

bitcoinrichlist.com

円グラフを見ると、10万以上のBTCを保有しているアドレスは4つのみである。日本円にして60億円以上の価値を持つ。それらのうちの少なくとも一つは、Satoshi Nakamotoのものだろう。これまでこの資金に動きは見られない。そして、この先もこの資金が動くかどうかは誰にもわからない。

10~1,000BTC保有者が循環しているビットコインの大半を占めている。具体的には、すべてのBTCの26.75%は10~100BTCを保有するアドレスである。また、現在の供給の22.79%は、100~1,000BTCを保有するアドレスの所有者の手に委ねられている。

多くの人は、ビットコイン供給の2.79%を保持する上位4つのアドレスが気になるだろう。また、105のアドレスは17.23パーセントを占めている。確かに、これはかなり不均一な分布かもしれない。だが、全体的な分布を見ると、より均等に見える。より多くの人々がビットコインに進出したように、これらのバランスは、時間とともにシフトしていくだろう。

価格やこれまでの信頼性を含めてビットコインは暗号通貨の王様である。そして多くのビットコイナーはアルトコインを用いてビットコインを増やそうとする。これを極めればサトシクラブへの道のりも長くはない。
半減期前に手持ちのビットコインを増やすには?

*現在のビットコインの価格でこれらのアドレスに保持されているコインの量を乗算すると、誤った結果が得られます。これらの大半は、$200であったときに購入またはマイニングされました。

参考元
themerkle.com
bitcoinrichlist.com