「平塚ビットシティプロジェクト」〜仮想通貨で経済活性〜

「平塚ビットシティプロジェクト」
〜仮想通貨で経済活性〜

ビットコイン等の価値記録技術を用いて、新たな決済の実験の場を事業者へ提供し平塚の活性化を目指した「平塚ビットシティプロジェクト」が9月25日に行われた。

市内飲食店と協力し、実証実験を行った。

実行委員長の河野太郎氏は「ビットコインを使える店が市内に増えれば、世界中の企業がビットコイン事業に関する何らかのテストを平塚でできるようになる」と話している。

まだまだ仮想通貨の浸透していない日本であるが、このような地域と連携した企画により、普及と理解を得たい。

参考元
townnews.co.jp
facebookページ
2014年9月25日(木)「平塚ビットシティプロジェクト第1回実証実験」での資料