ロンドン大手ゴールド(金)販売業者Sharps Pixley、ビットコイン支払いを受け付け開始

ロンドン大手金販売業者Sharps Pixleyは正式に決済手段としてビットコインの受け付けを開始した。決済処理はBitPayを介して行われる。

info.sharpspixley.com

英国で最も信頼されると言われる貴金属プロバイダーの1つSharps Pixleyがビットコインを受け入れたことは、大きな影響を与えるかもしれない。

顧客はオンラインでの購入、ボイスブローキングを用いた大規模な取引の両方で、ビットコイン支払いが可能だ。Sharps Pixleyのオンラインショップでは、サイトを離れずに数秒で注文が可能だ。

Sharps PixleyのCEO、Ross Norman氏は「多くのビットコイン投資家は、金のような伝統的な安全な避難資産に本質的な価値を持たせるオプションを求めている。さらに、ビットコイン支払いで簡単で費用効果の高い方法でそれらを切り替えることができると考えています。その道を彼らに提供可能になりました。」と述べた。

ロンドン地金市場協会(LBMA)の正式メンバーであるSharps Pixleyは1778年より歴史があり 、世界有数のLBMA認定優良製油所で生産された地金と硬貨の多くの選択肢を投資家に提供している。ワンストップショップ」と呼ばれるサービスでは、投資家はビットコインを使用して貴金属を購入、保管、取引することが可能だ。

デジタルゴールドと呼ばれるビットコインから、現物のゴールドへの変換を直接行えることはとても魅力がある。

参考元
finanznachrichten.de
info.sharpspixley.com


domeplatform