最高にクールなハードウェアウォレットKeepKeyが登場

ビットコインを保管する場合、ウェブ上のウォレットでは盗まれるリスクがある。そもそもウォレット自体が信用できるものなのかの見極めも難しい。デスクトップ上のものであってもPCがネット環境とつながっている場合にはハッキングされるリスクは残ってしまう。

大量にビットコインを持っている人の多くはハードウェアウォレットを利用してるだろう。大部分のビットコインはハードウェアウォレットに保管し、買い物などに利用する少額分だけモバイルウォレットに入れておくといった感じだ。

KeepKey: Your Private Bitcoin Vault from KeepKey on Vimeo.

この度、新たなハードウェアウォレットであるKeepKeyが登場したため早速入手してみた。

高級ブランド品が入ってそうなBOXにはKeepKey本体、USBケーブル、バックアップ用メモ、ケースが入っている。
keepkey

まずはデザインを見てほしいのだが、ブラックボディーに大型ディスプレイとLED、そしてボタンは1つのみとシンプルを極めている。

keepkey

KeepKeyはマルウェアやハッキングからビットコインを守り、デバイス自体がプライベートキーを生成、保管を行う。そして保管されているプライベートキーは接続されたコンピューターとシェアすることはない。彼らのモットーはビットコインユーザーそれぞれに銀行並みのセキュリティーを提供することだ。そして他の製品に必要な高度な知識なしで誰でも扱えるのも特徴である。KeepKeyならば操作を誤ってしまうということは起こりづらいだろう。現在KeepKeyはグーグルクロムのKeepKey Wallet Extensionで機能するようになっている。また、ElectrumやMultiBitといった人気ウォレットからのサポートも受けている。

現在KeepKeyはコインギフトより正規国内販売が行われてる。


GameCredits

GameCredits

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. ビットコインで億万長者になる前にやるべきこと

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA