ハードウェアウォレットKeepKeyはShapeShiftにインテグレートする

ハードウェアウォレットKeepKeyはShapeShiftとパートナーを組み、ウォレットからアセットを引き出すことなく暗号通貨の変換が行える機能を発表した。この機能は来週Betaテスト版がリリース予定である。

shapeshift-keepkey

現在変換可能な通貨はビットコイン、ライトコイン、ドージコインの予定だが、今後より多くの通貨を追加していくようだ。機能はChromeでKeepKeyの機能拡張を行うことにより利用可能になる。

KeepKey CEO Darin Stanchfield氏は
『現在、暗号通貨の売買や所有を行う人々は増加しており、彼らがより簡単かつセキュアに暗号通貨を扱えることを望んでいる。彼らがどこにいても好きな時に暗号通貨のアドレスや取引所への登録などの不安を感じることなく変換を行える環境が必要だ。トレーダーにとっては、取引所への送金プロセスを省くことにより、スピーディーかつセキュアな取引が行える最善のハードウェアウォレットとなるだろう。』と語っている。

つい最近発生したBitfinexのハッキングによりハードウェアウォレットの需要はより一層高まっている。また多くのハードウェアウォレットのアップデートが進み、それぞれの機能に特徴が出始めている。自分の使用用途に適したハードウェアウォレットを選択し快適な暗号通貨ライフを送っていただきたい。

コインギフトがハードウェアウォレットKeepKeyの取り扱いを開始

コインギフトによる国内発送での購入はこちら↓

参考元
keepkey.org
info.shapeshift.io