Auger REPの暴落はハッキング被害が原因か

Augerやイーサリアムへの初期投資、サポートを行ったVC企業Fenbushi Capitalの創業者Bo Shen氏がハッキングの被害に遭い、110,000REPとEther(被害額不明)を盗まれていたことが判明した。

ハッカーは彼のTwitterアカウントを乗っ取りAugurを売り払い価格を暴落させたと声明をだした。声明では数名で編成されるハッカーチームは他のAugurサポーターをターゲットにしており、攻撃を続けることを言及した。

ハッカー達はなぜこのようなことをするのか?という問いに対し「金のためだ」と述べている。

Shen氏はCoinDeskに対してハッキングの被害に遭ったことを認めた。今回のハッキングでの合計被害額は明らかにしていないが噂では100万ドル以上のetherが盗まれた模様だ。

ハッカー達は、今回のハッキングは阻止可能であったということを強調している。
以前、開発チームのJoey Krug氏にコンタクトをとり6万ドルの身代金を要求していたが支払わなかったことが判明している。Joey Krug氏も認めている。

投資家やブロックチェーン業界に属する人物は自身のセキュリティを強固にする必要がある。今回の件でハッカー達はJoey Krug氏のメールアドレスなどの情報をSlackのチャットグループから収集可能であったとみられている。

現在のREPの価格は2.88ドル、ETHの価格は7.59ドルで、昨日より少し回復している。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-12-50-03

coinmarketcap.com

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-12-50-13

coinmarketcap.com

今後続くかもしれない被害に注意が必要だ。

参考元
coindesk.com