ギリシャのデフォルトは22日に決定か!?全預金の1.5%が流出、仮想通貨にも流れているか?

欧州連合(EU)のユーロ圏財務相会合は18日、ギリシャ向け金融支援を協議したが、支援条件を巡る債権者側とギリシャとの溝は埋まらず、合意できなかった。ギリシャはこれ以上の増税や福祉削減は認められないと主張し歩み寄りは見られなかった。
これを受け、EUは22日に緊急のユーロ圏首脳会議を開くことを決定。

昨夜はネット上で情報戦が繰り広げられ為替相場は大きく荒れた。仮想通貨市場も多くのコインが上昇している。時価総額トップ10内ではリップル(XRP)の上昇が著しい。P2Pで瞬時に送信可能なデジタルアセットの需要は今後更に伸びていくことだろう。

スクリーンショット 2015-06-19 11.30.40

ギリシャでは今週に入って17日までの3日間で全預金の1.5%にあたる20億ユーロ(約2800億円)が流出したといい、緊張は高まっている。ビットコインなどの仮想通貨にも多くのマネーが流れ込んでいることだろう。
トレーダーにとっては面白い相場となっている。

参考元
headlines.yahoo.co.jp

Top photo by wikimedia.org