GrayscaleはBCH、ETH、XRP、LTCの投資信託をローンチ

GrayscaleはBCH、ETH、XRP、LTCの投資信託をローンチをアナウンスした。2013年に設立されたGrayscaleは21億ドル以上のアセットをマネジメントしており、既にBTC、ETC、ZECの信託を取り扱っている。さらにはマーケットキャップ上位のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)に投資するファンドも取り扱っている。

これらのトラストはニューヨーク時間、午後4時に各トラストの費用およびその他の負債を除いて、各暗号通貨のトレードブロック指数を参照して決定される。

Grayscale Investments、LLCは、デジタルカレンシーグループが2013年に設立した暗号通貨投資機関である。Bitcoin Investment Trust(OTCQX:GBTC)およびDigital Large Cap Fundを含む単一資産および多様な投資商品を通じて、暗号通貨資産への安全なアクセスを提供している。2018年2月28日現在、同社は21億ドルの資産を管理している。

参考元
prnewswire.com