ブロックチェーンはミュージシャンを救う

イギリスのシンガーソングライターであるImoge Heapさんはブロックチェーンがミュージシャンを救う働きをするのではないかと話している。Imoge Heapさんはグラミー賞の受賞者であり自称技術者でもあるのだ。

先日開催されたTech Crunchで彼女はデータを扱う音楽産業などに携わる人々はブロックチェーンを用いたスマートコントラクトでアーティストたちに革命を起こすかもしれない。この革命は必ず近い将来起こるだろう。それはアーティスト達が音楽での発言権や、そのコントロールをする能力を持つことを可能にするだろう。
と語った。

ブロックチェーンとの結びつけにより音楽の配信や販売をするミドルマンを排除し、ファンは好きなアーティストを直接的に支援することが可能になるだろう。
ビットコインの技術でアーティストが経営者になる時代

さらに彼女は今年の初めに発売した曲「Tiny human」のデータをイーサリアムブロックチェーンと結びつけるイベントをThe Guardian主催で開催している。

アーティストにとって一番の問題は報酬であり、また彼らにはフェアトレードが行われる市場が必要不可欠である。
そのフェアトレード音楽産業を彼女が主導し必ず実現させなけらばならないと語った。
ブロックチェーンは音楽産業に新たなプラットフォームとサービスを生み出す可能性を秘めておりそれによりアーティストの経済面を豊かにすることが可能だろう。

参考元
coindesk.com


domeplatform