Graft Blockchain:GRFTコインがウォレットに反映、フルスーパーノードをローンチ

Graftは、誰もが使用できるグローバルでオープンソースのブロックチェーンベースの分散型決済ゲートウェイと処理プラットフォームである。先日セールを無事成功させ、参加者のウォレットにはGRFTが反映されるようになった。取引所との交渉とコインのトランスファーの準備は現在進行中とのことだ。

フルスーパーノードをローンチ

スーパーノードはすでに限定された形で利用可能となっている(すべてのモバイルおよびデスクトップGRAFTウォレットアプリケーションはDAPI経由でブロックスーパーにアクセスする)、リアルタイム認証(RTA)や 通信プロトコル。 フルスーパーノードのアルファ版を3月下旬または4月上旬に導入する予定となっている。

GRAFT:暗号通貨を受け付ける店舗を発見することで誰でもボーナスを受け取れるCryptoFindをリリース

Graft Blockchainの公式サイトはこちら