人々はなぜ取引所にコインを入れっぱなしにするのか!?

暗号通貨取引所は定期的にGOXしている。特にオルトコイン取引所は頻繁にGOXしている。 未だに多くの人が取引所にコインを預けっぱなしにしているが一体どういったマインドなのだろうか?

(1)出金処理が面倒くさい

単純に出金処理が面倒で取引所をウォレット代わりにしている。GOXを体感するまでは危機感が湧かないのかもしれない。

(2)ウォレットがない

ウォレットをそもそも持っていないパターン。今後価値が上昇しそうなコインを見つけて買ってみたが、ウォレットをどう作ればいいのかわからない。 ビットコインのウォレットすら作れない場合には完全にアウトである。

オルトコインにはそれぞれに合ったウォレットがあるため、英語ソースの情報から正しいウォレットを探し出すのはなかなか難しいのは確かだ。初心者は カウンターパーティー、OpenLedger、OMNIなどで一括管理できるコインからスタートするのが良いかもしれない。
トレード初心者にはカウンターパーティーアセットがおすすめ?!
OPEN LEDGER(オープンレジャー)の使い方

(3)短期トレードをしている。

短期でトレードをしている場合、送金時間のかかるコインでは取引所の外にあると命取りになる場合がある。暗号通貨の値動きは非常に激しいためコインを送っている間に値段が大幅に下落してしまう場合もある。長期投資でコインを購入している場合にはウォレットに移動しても問題はないが、短期トレードの場合には取引所に預けっぱなしにしたほうが都合がいいのかもしれない。オルトコインの場合にはハイリスクであることはトレーダーも承知の上だろう。

(4)ウォレットだと思っている

取引所がウォレットだと思ってしまっている人もいるようだ。ウォレットの存在すら知らず、取引所がウォレットだと思ってしまっているパターンだ。リップルの日本円IOUも日本円そのものだと思っている人が多く、長期間JPY IOUを保有することがリスキーだと認識していない。


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 人々はなぜ取引所にコインを入れっぱなしにするのか!? | Daily Cryptocurrency News

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA