投資銀行大手のゴールドマンサックスはビットコイン取引の開始を検討している。

ウォールストリートジャーナル紙によると、ゴールドマンサックスは、ビットコインや他の暗号通貨に直接取り組む最初のウォールストリートの巨大企業となるだろうとしている。

暗号通貨取引ビジネスの探査はまだ初期段階にあり、実質的なものにはならない可能性がある。

ゴールドマンサックス広報担当者は、「デジタル通貨に対する顧客の関心に応じて、この分野でサービスを提供する最良の方法を模索している」と述べているとCNBCは報じている。

金融界で食い違うビットコインへの意見。ウルフオブウォールストリートことJordan Belfort氏、モルガン・スタンレー CEOによる新たな発言。

JP モルガン CEO Jamie Dimon氏「ビットコインは詐欺」と発言

ウォールストリートストラテジスト、Tom Lee氏「ビットコインは5年間で25,000ドルになる可能性がある」

ゴールドマンサックス、投資家はもうビットコインを無視できない

参考元
wsj.com
cnbc.com