グローバルモバイルゲームプラットフォームALAXはアジアへ拡大

ゲーム開発者が1億人以上のユーザーにアクセス可能にグローバルモバイルゲーム配信プラットフォームALAXは、アジアへのコミットメントを固めている。香港のテクノロジーとデジタルコミュニティの本拠地であるサイバーポート(Cyber​​port)に香港本社を開設した。サイバーポートには現在、1,000を超えるスタートアップが存在し、ALAXにとって理想的な場所である。 ALAXは、香港に加えて、ベンチャーキャピタルのDraper DragonのパートナーであるRichard Wang氏を戦略アドバイザーに任命した。

ALAXの共同設立者であるMatej Michalkoは次のように述べる。「ALAXは世界のトップモバイルゲーム開発者を世界中の消費者と結びつけるという目標を掲げている。これを達成するための鍵は、アジアにある世界最大のモバイルゲーム市場の一部で当社のプレゼンスとネットワークを拡大することです。」

アジアは、特に中国、日本、韓国の市場で、モバイルゲームの支出の60%以上を占めている。 Newzooのグローバルゲーム市場レポートによれば、APAC地域は今年522億ドル(総世界ゲーム売上の47%)を生み出すことが明らかになっている。中国だけでは、全世界のゲーム収入の4分の1を占め、米国を上回り、251億ドルに達する見込みである。この成長の大半はモバイルゲームからのものだ。

香港は経済的、地理的に有利なため、アジア本部に選ばれることとなった。これは、消費者、人材、投資家、パートナーにアクセシビリティを提供する重要なアジアのビジネス拠点となる。さらに、深圳、東莞、広州などの主要都市への接続は、ここでのビジネスを容易にさせる。

戦略アドバイザーに任命されたRichard Wang氏とは

Richard Wang氏は戦略的アドバイザーとしてALAXに加わった。彼はハイテクビジネス開発、テクニカル・マーケティング、販売管理に関する20年以上の経験を持っている。ブロックチェーン技術を信じている彼は、投資家としての経験を活かしてスタートアップ企業に助言を行ってきた。

彼は次のように述べている。「ALAXの前に、このような厳しい市場に参入することはほとんど不可能だと思っていました。しかし、技術面で新しい何かを提供し、革新的なソリューションを提供することを目的とし、仲介業者はより安全となる、したがって、私たちは「Unbanked」の消費者にサービスを提供することができます。そのように、私はALAXがすべての正しい動きをしていると信じています」

Richard氏は、2011年以来はDraper Dragonのパートナーであることを含め著名なキャリアの中で豊富な知識を蓄積してきた。 Draper Dragonが、70億米ドルを超える資本を管理し、30以上の都市に存在する中国のベンチャーキャピタルを開拓するのを手伝ってきた。

彼は、イーサリアムブロックチェーン上に構築されたODEM(On-Demand Education Marketplace)の戦略アドバイザーであり、学生、教育者、サービスプロバイダーとのつながりを深め、個人的、グループ内の教育プログラムを開発し、取り組んでいる。

人工知能、フィンテック、スマートハードウェアに関する投資専門知識をもとに、インテリジェントセンサーと分析ソフトウェアを専門とするOLEAネットワークを共同で開発し、モバイルおよびクラウドベースのサービスソリューションに革命をもたらした。彼のポートフォリオに含まれる他のプロジェクトはYeepay、Senodia、Luxul、GridNT、NasoSic、Innodealing、Epticore、247tech、Ideebankとなっている。

ALAXトークンの成長性

2018年3月、ALAXは中国およびインド最大のスマートフォンメーカーの1つであるGioneeと提携した。 Gioneeは、2016年に世界中で4000万本以上のスマートフォンを出荷し、50以上の世界市場に広がっている。パートナーシップの一環として、ALAXプラットフォームはGioneeの新しいスマートフォンにプリインストールされる。古いモデルは定期的なアップデートに合わせてALAXプラットフォームに移行していく。これにより、アプリ開発者は、ALAXのブロックチェーンを利用した配信プラットフォームを通じて、特に東南アジア、中国、インドの何千万人もの「unbanked」ユーザーにアクセスできるようになる。既に1億人を超えるエンドユーザーのネットワークが構築されている。

ALAXのトークンジェネレーションイベントは、2018年4月17日から2018年4月23日まで開催される。

ALAX公式ホームページはこちら
日本語の詳細はこちら

※プロジェクトへ参加される際は管轄の専門家に相談し、自身でも利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資をおこない損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。


ETH TOWN

ETHTOWN