Wu-Tang Clanのゴーストフェイスキラが暗号通貨スタートアップを設立

米国人気ラップグループWu-Tang Clanに所属するGhostface Killahは暗号通貨を利用するすべての人々のためとなる革新的なブロックチェーンペイメントシステムを生み出すべくCream Capitalを設立した。Cream Capitalは”Crypto Rules Everything Around Me”の略で、名前の由来は1994年に発売したWu-Tang Clanのシングル”CREAM”(Cash Rules Everything Around Me)に基づくものである。

クリームキャピタルは来月、トークンセールを行う予定で、イーサリアムで購入が可能となる。目標調達額は3,000万ドルである。プレスリリースでは、2020年までに、世界中での暗号化ATM市場の半分以上を獲得し、一般に公開できるようにすると記されている。

Ghostfaceは4人の共同設立者の一人であり、同社のチーフブランディングオフィサーとしての役割を果たすこととなる。彼がニッチなテクノロジーをメインストリーム環境へ導入できるようにすることが期待される。

CFO Manish Patel氏は過去にGhostface Killahとのいくつかの合弁事業に携わってきたが、これは私たちが前進するための次のステップであると語った。

参考元
creamcapital.io
pigeonsandplanes.com


domeplatform