ドイツテックマガジンt3nは従業員へビットコインで給与支払いを行う

ドイツのテックマガジンt3nは従業員が給料の一部をビットコインで受け取れるようにしたことを発表した。

t3nは地元のビットコインスタートアップ企業PEYとパートナーを組んだ。PEYは米ビットコインスタートアップと共にビットコイン決済の開発を行う。

t3nは昨年11月より給料のうち20ユーロをビットコインで受け取るトライアルを行っており、今後は従業員の意向により判断される。
今回ビットコインを導入し、テック系マガジンの編集を行う上でこの新たな革新的技術を従業員に肌で感じ、興味を持ちさらに、学んでもらうことである。さらにオブザーバーの役割の削減、新たなビジネスへのポテンシャルを図ろうとしているようだ。

さらに従業員への付加価値としてドイツでは暗号通貨は法廷貨幣ではないため非課税であることである。
現在PEYのビットコイン給与支払いサービスはドイツのみだが、今後他の国への展開も視野に入れいるようだ。

Cashila、給料をビットコインで支払い、受け取りできるサービスを提供開始
あなたは給料を何で受け取りたいですか?Bitwageはクラウド預金でUnbankedを救います

参考元
coindesk.com


domeplatform