ドイツとオーストリアによって暗号通貨を利用した犯罪が研究される

BITCRIMEはドイツ-オーストリア共同の研究プロジェクトで、バーチャル通貨関連の組織犯罪の抑止と告発を目的とする。ドイツ連邦教育研究省(BMBF)、オーストリア交通技術省(BMVIT)により資金提供され、プロジェクト期間は25ヶ月間となる。

bitcoin

bitcrime.de

国や企業から独立しP2Pで送金が可能なバーチャル通貨は組織的金融犯罪を犯すものにとって魅力的に見えるが、現在のところ効果的な抑止や告発方法がないと考えている。

ドイツのサブプロジェクト

ドイツのサブプロジェクトは技術的かつ組織的に効果的な犯罪捜査ができるようにする。それに加えて法的アプローチにより合法的なユーザーを犯罪から守ることだ。ドイツのサブプロジェクトには1,800,000ユーロの資金があり、大学や警察などとパートナーを組んでいるようだ。

オーストリアのサブプロジェクト

オーストリアのサブプロジェクトは犯罪的金融トランザクションに対して効果的な発見法とパターン分析を見出すことだ。さらにはソーシャルメディアのアカウントやアドレス、ダークネットについても研究を行うようだ。オーストリアのサブプロジェクトは635,000ユーロの資金がある。

非常に面白い取り組みだが、研究結果によっては規制強化などにも繋がる可能性があるため暗号通貨ユーザーにとってデメリットとなるような研究結果が出ないことを祈る。

参考元
bitcrime.de