ジョージソロスは暗号通貨トレードの準備を開始する

「イングランド銀行を潰した男」の異名を持つ億万長者の投資家でビジネスマンであるジョージソロスは暗号通貨をバブルと考える。また、個人的に取引することはないが、ソロスファンドマネジメントのマクロ運用業務を担当するアダムフィッシャー氏が、暗号通貨取引を行うための社内承認を取得したとブルームバーグが報じた。

フィッシャー氏は、まだ260億ドルの資産運用会社を通じた暗号通貨取引を始めておらず、依然として彼の選択肢を重視しているという。

ソロス氏はダボスで開催された世界経済フォーラムで暗号通貨はバブルだと発言した。しかしながらソロス氏は間接的には暗号通貨に投資しており、彼の投資ファンドは、昨年第4四半期時点で、暗号通貨関連会社であるOverstock.comの株式を保有していることが判明している。
Overstock(オーバーストック)は自社株をTØ ブロックチェーンプラットフォームで発行する

参考元
bloomberg.com