ウィンクルボス兄弟、世界初の規制されたフィアットペグ通貨「Gemini Dollar」を発行

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)はウィンクルボス兄弟の運営する暗号通貨取引所Geminiが発行するフィアットペグのイーサリアムトークン「Gemini Dollar」の承認を行った。フィアットペグのステーブルコインは米ドルに裏付けされ米ドルと同等の価値を持つ。暗号通貨に問題視される大きな価格変動を最小限に抑えることが可能だ。

これまでステーブルコインとしてテザー社の発行するUSDTが暗号通貨業界として主流になっていたが、価格操作に利用されているなどの疑惑により、大きな問題となっていた。

GUSDは投資銀行のState Streetにより裏付けられる金額の米ドルを保管する。今回、Gemini Dollar(GUSD)は世界初の当局に承認を受けたペグ通貨となった。

ニューヨーク州財務省のMaria Vulloは「これらの承認は、規制対象企業を保護し、消費者を保護する強力な州規制枠組みの中で、企業がコンプライアンスの変化と強力な基準を作成できることを示しています。」と話した。

参考元
dfs.ny.gov