GameGene:ブロックチェーンベースのMMORPGゲームを発表。現在エアードロップを開催中

GameGeneのビジョンと目的

スマートコントラクトメカニズムとブロックチェーンの分散化のパワーの組み合わせは、近い将来にソーシャルリソースの配分と効率を劇的に改善するための大きな推進力を生み出す。ブロックチェーンがゲームの創造にもたらす大きな可能性に基づいて、これまでとは全く異なるゲームを創り出すことが可能となる。GameGene Foundationのビジョンは、新しい世代のブロックチェーンベースのゲームプラットフォームを開発することである。

55年以上にわたる、高品質のオリジナルゲーム製品の開発と運用、グローバルネットワークパートナー、ブロックチェーンへの深い理解とゲーム開発スキルの蓄積の経験を合わせる。彼らの目標は、伝統的なゲームデザインだけでは達成できない革新的な体験を提供するために、利益主導のゲームデザインの仕組みを変え、ゲームの基本価値を取り戻すことである。Age of Dragonsは、大規模なテーマゲームの世界で、発売する最初のブロックチェーンゲームとなる。 彼らはは、GameGeneブロックチェーンゲームプラットフォームのエコシステムが数百万ユーザーレベルのブロックチェーンゲーム製品になることを目指す。

ブロックチェーンベースのMMORPGゲーム「Age of Dragons」とは

Age of Dragonsは初のMMORPGブロックチェーンゲームである。まったく新しい自由でオープンな世界で、ドラゴンを収集、育種、戦闘、冒険、戦略などソーシャルゲーム要素を統合したものだ。

NGTはGameGeneによって発行されるERC20トークンである。これはプレイヤーのトレードアセットとなり、タスク支払いなどに利用される。

これまでのゲームではプレイヤーのアセットは開発者の中央サーバーで管理されていた。アセットのオーナーシップや価値は保証されていない。ブロックチェーンを用いることでアセットは安全に管理されオーナーシップは保証される。ドラゴンはスマートコントラクトにより生み出され、価値やオーナーシップの透明性を確保できる。

プレイヤーはNGTを利用してドラゴンをトレードしたり育成できる。

プレイヤーはチームコンバットに参加可能で、チームでの戦略を組みゲームを進める。戦いでの勝者はNGTを報酬として受け取れる。

Age of Dragonsの世界ではランドとリソースが存在する。ランドはリソースを生み出し、リソースはアイテムを生み出す。

プレイヤーは、家を作るための木を集めたり、ゲームアセットを生み出すことが可能だ。リソースを得るために働きたくない場合購入できる。

アイテムを得るためにすべての作業を一人でこなすことは不可能である。NGTを利用しトレードを行うなどが必要とされる。同時にプレイヤーはアイテムを生み出す仕事を繰り返すことでスキルを習得できる。

ゲーム内でプレイヤーは宝探しの冒険を行う。

プレイヤーはお互いにサービスを提供するタスクを発行するのにスマートコントラクトを利用する。タスクはプレイヤー自身によりデザインされる。これは、無限のアイデアに基づいて、タスクが常に変化し、面白くなる。タスクにより報酬が得られる。

プレイヤーは国を構築することが可能だ。警察やタクシーなど国の管理方法などはプレイヤーが決定する。リソースやアドバンテージは国により異なり、リソースのトレードを行ったり戦争を起こすことも可能だ。

将来的にGameGaneプラットフォームはサードパーティ開発者にオープンされる。よってゲームコンテンツを開発したりすることが可能となり、プラットフォームのエコシステムすべてにNGTが利用される。

5月にはNGT(NEO Genesis Token)を使用したゲームの第1段階のベータ版がリリース予定である。現在第二回目のエアードロップが進行中である。GameGeneコミュニティーに参加し公式ホームページよりイーサリアムウォレットアドレスを登録することで、100NGTを取得可能だ。

公式テレグラムはこちら
公式カカオトークはこちら

NGTのプレセールは4月15日21時(日本時間)より開催され22日21時に終了予定だ。

GameGene公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は管轄の専門家に相談し、自身でも利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資をおこない損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。