GameCreditsはファンタジースポーツ2社と提携を発表。中国取引所にもまもなく上場

GameCreditsからニュースレターが配信、大幅アップデートが発表された。今回のニュースレターにはかなりのビッグニュースが入っている。

ファンタジースポーツと提携

GameCreditsは以前よりMatt Fortnow氏を迎え入れファンタジースポーツとの提携を目指してきたが、今回のニュースレターでは2つのファンタジースポーツとの提携を発表している。2つのファンタジースポーツ会社は8つのファンタジーゲームを抱えているようだ。会社名などの詳細は明らかにしていないためCCMで今後インタビューを行ってみたい。
GameCreditsの狙う新たな市場、ファンタジースポーツとは?

中国取引所に上場

GameCreditsはまもなく中国取引所のallcoin.comに上場される。Allcoinはyuanbao.comと密接なパートナーであり、Allcoinでの取引量が上昇すればyuanbaoに上場されることとなるようだ。GameCredits側はトレーダーにAllcoinでのトレードを呼びかけている。より早く取引量が大きくなればより早くyuanbaoに上場されるようだ。

ゲームハブの進展

GameCredits現在新たなパートナーに対して研修を行っている中で、よりスケールさせるためには自らホストしたサーバーを用意する必要があることに気がついた。これにより提携企業の独自のバックエンドサーバーだけでなくグーグルやフェイスブックのバックエンドプラットフォームを利用した企業のゲームもホストできるようになる。独自のサーバーを追加することによりゲームハブは現在市場にある90%のゲームをホストできるようになる。

新たな開発には2,3ヶ月必要で、ゲームハブはまもなくローンチされる。最初のゲームハブには8つのファンタジースポーツとWebelinxのパンダコマンダーが含まれることになる。

GameCreditsは遂にファンタジースポーツで採用されることになった。上記ニュース以外にはブラジルコミュニティーメンバーがゲームフェスティバルに参加し40ものゲーム開発者に説明を行ったようだ。かなり好感触だったようで今後の新たなパートナーも期待される。

GameCreditsについての詳細はこちら


Leave a comment

Your email address will not be published.


*