GameCreditsインタビュー:まずは130種類のゲームがインテグレート!

先日のデベロッパーセンターの完成でいよいよゲームとの融合が現実味を帯びてきているGameCreditsだが、彼らは既にWeblinxとPeakselというゲーム会社とのパートナーシップでインテグレートさせるゲームを入手している。
GameCredits:Unityプラグインとゲームデベロッパーセンターが完成

そこで今回は一体どれだけのゲーム、どのようなゲームが導入されるのかインタビューを行った。ゲーム公開前の貴重な情報を共有をしてくれたGameCreditsには本当に感謝したい。そして他の競合プロジェクトに関してはどのように感じているかも答えてもらえた。

CCM:今のとこどれだけのゲームがGameCreditsとインテグレートされる予定になっていますか?

GameCredits:我々は130のゲームをインテグレートするプランがあります(WeblinxとPeakselとの合意で)最初のゲームはエアーコンバットゲームのPanda Commandarです。
Webelinxの開発チームは既に統合に取り掛かっているためまもなく公開予定となっています。

CCM:インテグレートされるゲームにカジノやギャンブルなどは含まれますか?

GameCredits:我々のメンバーであるMatt Fortnowは6月13日と14日にニューヨークで開催されるファンタジースポーツのカンファレンスへ出席します。現在我々は最もバリューの大きなマーケットであるファンタジースポーツに焦点を絞っています。何百万もの人がファンタジーサイトを利用しているためカジノよりも良いと考えています。
GameCreditsの狙う新たな市場、ファンタジースポーツとは?

もし我々がファンタジーサイト(draftkings.comfanduel.comfantasyaces.com)を獲得できた場合、いかなるカジノやギャンブルサイトとも関わることができません。なぜなら、ゲームサイトで受け入れられているゲーム通貨がギャンブルに関わることをアメリカの法律が禁止しているからです。
もしもファンタジースポーツがGameCreditsを統合しなかった場合、INGSOFTWARE社とのディールを行います。

CCM:現在GameCreditsと同じような目標を持っている競合プロジェクトは存在していますか?

GameCredits:間違いなく競合相手は存在しています。しかしながら、彼らは我々に数年遅れをとっています。我々の開発者はGameHubに集中する時間があります。GameHubとはGameCreditsを利用してゲームをしたり、商業商品を購入するサイトです。プレイヤーはアフィリエイトプログラムとTwitterやフェイスブックのリンクシェアによってGameCreditsを入手することができます。

現在我々はサイトのSEOにも取り掛かり、主要な言語を全てカバーしていきます。こちらはアジアマーケット用のサイトになります。
gamecredits.asia


domeplatform