GameCredits(GAME)はゲーマー、投資家、開発者を豊かにする

GameCredits(GAME)はゲームプレイヤーやゲーム開発者のために開発された暗号通貨である。

コミュニティーはかなり活発で、毎週送られてくるニュースレターには開発の途中経過がアナウンスされ、Googleハングアウトも毎週開かれている。GameCreditsサポーターにとっては定期的に開発進度を知ることができるため非常に安心できるのではないだろうか。

GameCredits (GAME)は何を目指しているのか?

ゲームクレジット-説明動画

ゲームプレイヤーはGameCreditsの独自通貨であるGAMEを持っているだけで、GAMEを受け付けている様々なゲームをプレイできる。GameCreditsはWebelinxやPeakselなどのゲーム会社とパートナーを組んで様々なゲームに暗号通貨であるGAMEを統合する。GameCreditsはオンラインゲームに特化した暗号通貨にって、GAMEを受け付ける巨大なゲームコミュニティーを構築しようとしている。

さらに、最初のインターネット上のファンタジースポーツサイトであるCommissioner.comの創始者、Matt FortnowをGameCredits USチームに迎え入れた。オンラインカジノやファンタジースポーツへの進出も期待される。

ゲームプレイヤーはGAMEを持っているだけで受け付けている好きなゲームをプレイし、GAMEを出金することによって他のゲームに乗り換えることができる。GameCreditsはヴァーチャルリアリティー(VR)の世界で利用されることも視野に入れている。

単純にゲームプレイをするためにGAMEを購入することも可能だが、総発行量が84,000,000 GAMEと限られているため、ネットワーク効果によりGAMEを扱うユーザーやゲームが増えればGAME自体の価格上昇も見込まれる。

開発側にもGAMEを取り込むメリットがある。

ゲームクレジット-開発者向け動画

GameCredits APIはゲーム開発者がマネタイズオプションを実装できるようにシームレスかつ簡単な方法を提供する。ゲーム開発者は簡単にGAMEを統合することによってゲーム制作に集中できる。マネタイズ方法を模索するための時間やコストを大幅に削減できる 。GAMEを扱うゲームが増えれば価格の上昇が見込まれるため、早い段階からGAMEを受け付けるアドバンテージがある。

game credit

日本語対応された公式ウェブウォレットはこちら

GAMEが上場している取引所
poloniex.com
bittrex.com
cryptopia.co.nz

GameCreditsのYouTubeチャンネル

公式ホームページはこちら


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. GameCredit(GMC)についての考察と投資判断 | びっとぶりっと投資ブログ

Leave a comment

Your email address will not be published.


*