GameCreditsがモバイルストアとプラットフォームをアナウンス

GameCreditsはこれまでに最も大きなニュースを発表した。モバイルストアとプラットフォームをアナウンスである。彼らは2017年Q2のはじめにローンチを予定している。GameCreditsは現時点で150名の開発者と300のゲームを抱えている。そしてQ2の終わりまでに1,000以上のゲームをプレイヤーに提供するプランを立てている。

gamecredits

ゲーマーはGameCreditsストアAppより全てのゲームにスマホやタブレットから即座にアクセスすることができる。ゲーマーはGameCreditsを利用してゲームとゲーム内ショップよりアイテムの購入ができる。無料の賞金が懸かったトーナメントへの参加やゲームビジネスを勝ち取ろうとする開発者から特別割引を受ける資格もある。

GameCreditsモバイルプラットフォームは、モバイルゲーム企業にとっても多くの競争優位性を提供する。 Google PlayやApple Storeとは異なり、デベロッパーは30%の手数料を請求されず、支払いのために60日間待つ必要はない。プラットフォーム開発者は、収入の10%を支払い、数ヶ月ではなく数日で支払いにアクセスする。

GameCreditsは今後の数週間にわたって、大きなブランドパートナーシップ、プラットフォームトーナメント、プラットフォームを成長させるための大規模なゲーム獲得キャンペーンなど、マーケティング計画に関する重要な発表を行う予定だ。

特に、ヨーロッパ、アジア、米国、中国の多くのパートナーシップとプロモーションプランに興奮しているとのことだ。 WebおよびPCゲーム用のGameCreditsゲーミング支払いソリューションに加え、当社のモバイルプラットフォームの追加は、ゲーム業界の大多数のための完全な製品スイートとソリューションを提供することを意味する。 GoogleとAppleとは違って、GameCreditストアは、暗号化機能を備えたモバイルゲームを最初に収益化し、主流のモバイルゲーム開発者が暗号化で支払いと収入を受け取るのは初めてのことである。

GameCreditsの公式サイトはこちら


Leave a comment

Your email address will not be published.


*