FXにおけるボラティリティー低下はビットコインにどんな意味をもたらすのか?

FXにおけるボラティリティー低下はビットコインにどんな意味をもたらすのか?

fx
USD, EUR, GBP, AUD, JPY平均FX変動性
参考元:IG forex chart

ここ12ヶ月ボラティリティー低下によりFXにとっては不毛な期間が続いている。
これには様々な要因が絡んできているが、1番に中央銀行による低金利政策が挙げられる。

ビットコインの値動きには上で挙げられた外部要因は絡んで来ない。
何故ならば発行主体が存在しないからだ。
金利政策や経済復興のために操作されることが一切無いのである。
ロシア、アメリカ、イスラムや中東間での緊張状態が強まってもビットコイン市場にはなんら影響はないだろう。

ボラティリティーの低下がビットコインにはあてはまっていないことは既に証明されている。
ここ12ヶ月間の値動きを見れば明らかだ。

ビットコイン

最近の数ヶ月は多少安定したように見えたが、まだ不安定な動きを見せている。

FX取引が不毛な今、ビットコイントレードはトレーダーにとって非常に面白いものだと言えるだろう。

参考元
Coin Desk