2019年よりフランスの路面タバコショップでビットコインの購入が可能になる

宝くじやタバコの販売サービスを提供するフランスの路面ショップは2019年より、スタートアップKeplerkとの提携により、ビットコインの販売を開始する。

店は顧客にバウチャーを販売し、Keplerkの暗号通貨ウォレットを介してビットコインに交換することができる。Keplerkによると、これは世界で初めてブリック・モルタル・ショップが一般客にビットコインを販売するとしている。

すべての取引で7%の手数料を徴収する。同社は、さらに、1年半以上にわたり、必要な規制と企業のパートナーシップを確保するために取り組んでいたことを明らかにした。

参考元
ccn.com