リップル、ビットコインを扱うFIDOR BANKがモデルバンクオブザイヤーに!

金融IT業界専門のリサーチ&アドバイザリー・ファームであるCELENTのモデルバンクオブザイヤーにFIDOR銀行が選出された。

CELENTは日本でも活動している金融IT業界専門のコンサルタント会社だ。

CELENTによってFIDOR BANKがモデルバンクオブザイヤーに選ばれた。

2010年から運営を開始してるFIDORは数少ないネオバンクの内の1つである。FIDORは2つの方針を掲げていて、それはオープンであることと、コミュニティーを持つことである。オープンであることは柔軟さと軽快さを兼ね備え、パートナーや特性をより広めることができる。また、APIにより様々なアプリケーションを開発することができる。

fidor/API

コミュニティーの存在はユーザー同士のやりとりを可能とし、ユーザーと銀行間の連結をより強固なものとする。

恐らくFIDORは未来の銀行のあるべき姿だろう。

国内銀行はまだまだ不便な点が多く、いち早くFIDORのようなシステムを取り入れた銀行が業界を独占してしまうかもしれない。
FIDORのように支店の必要ない銀行ならば世界中どこにでも進出が可能である。
知らない間にFIDORだらけになっているかもしれない。

参考元
celent.com


1 Trackbacks & Pingbacks

  1. リップル、ビットコインを扱うFIDOR BANKがモデルバンクオブザイヤーに! | ミリオンハイスクール | ネットビジネス | WordPress

Leave a comment

Your email address will not be published.

*