世界5位のメインストリーム資産運用会社は暗号通貨サービスを提供すると発表

7.2億ドルの顧客資産を所有する世界5位のメインストリーム資産運用会社Fidelity Investmentは「Fidelity Digital Asset Services」をローンチし、機関投資家と金融機関のための暗号通貨サービスを提供すると発表した。

主にデジタル資産のカストディーサービスと投資家向け取引プラットフォームを提供する。

Fidelityには既存のクリプトプロジェクトがあり、ビットコイン価格が約180ドルだった頃に、ニューハンプシャーでビットマイニングマイニングを開始している。

CEOであるアビゲイル・ジョンソンは、「私たちの目標は、ビットコインなどのデジタルネイティブ資産を投資家が利用しやすくすることです」と話した。

Coinbase Coustodyがローンチ。世界中の適格金融機関とヘッジファンドに暗号通貨投資を

参考元
cnbc.com