Factomとホンジュラス政府がパートナーを組んでブロックチェーントライアル

無事にクラウドセールが終了したレコードキーピングスタートアップFactomの新たなニュースが飛び込んできた。Factomとホンジュラス政府がパートナーを組んで新たな土地権利に関する記録を扱うようだ。

ホンジュラスは人口800万人の国であり、殺人事件の割合が世界一という非常に貧しい国だ。
国のデータベースはハッキングされてしまうなど土地権利の管理にはかなり苦戦していたようだ。
Factomとパートナーを組んで半永久的でセキュアな土地権利記録ができるようブロックチェーンテクノロジーを利用し開発する。

ホンジュラス共和国についてはこちら

参考元
wikipedia.org
uk.news.yahoo.com


3 Trackbacks & Pingbacks

  1. チュニジア政府、ブロックチェーン開発のためインターンを募集中
  2. Factom、ホンジュラス政府との土地権利記録を行うプロジェクトを停止すると発表
  3. 米ジョージア州はビットコインブロックチェーンを用いて土地管理を行うプロジェクトを始動

Comments are closed.