フェイスブックは独自暗号通貨の発行を検討し、ブロックチェーン研究チームを発足

SNSサービス大手フェイスブックは独自暗号通貨の発行を検討していると報じられた。

フェイスブックは独自暗号通貨の発行を前提としたブロックチェーンリサーチチームを発足したとレポーターのAlex Heath氏は話す。

Facebookが独自のデジタルトークンを作成することに関心を持っており、20億人以上のユーザーが政府支援のない通貨で取引を容易にすることができる。Facebookはまた、ビットコインやイーサリアムのような人気のある暗号通貨の基盤となるコアブロックチェーンテクノロジーを使用することができる他の方法も検討しています。

また、彼はブロックチェーン技術を使用してID照合を改善し、バックエンドインフラストラクチャを保護する方法についても話しており、今後フェイスブックが暗号通貨業界にて戦略的買収を行う可能性が高いとしている。

フェイスブック以外にもP2Pメッセージサービスを提供するテレグラムはICOを行い独自暗号通貨の発行を行っている。

参考元
ccn.com