リップル(XRP)の価格予想 〜XRP=100円!?〜

リップル(XRP)の価格予想 XRP=100円!?

リップルの価格が上昇するためにはリップルネットワーク上での取引量増加が必須である。

取引量が増加するには以下の2点が必要だ。

(1)優良なIOUが多く登場する。
(2)世界中の銀行がリップルプロトコルを取り入れる。

まず、(1)について現在人気であるIOUを紹介しよう。

  • GOLD(金)と交換が可能であるXNF、リップルネットワーク上やXNFTrading.comで入手が可能だ。
  • bitstampなどが発行しているビットコインのIOUである、BTC
  • GBIやリップルシンガポールの発行しているゴールド(金)のIOUである、XAU
  • 円、ドルなど現行通貨の役割を果たすJPYやUSD、これは各ゲートウェイが発行している。

上記のIOUの中でオリジナリティーがあるIOUはXNFとXAUくらいではないか、今後更に魅力的なIOUが増えて行けばリップルネットワーク上でのやり取りが増加する。

ここで、わざわざビットコインをIOUで購入する意味が分からない方に、IOUの魅力を説明しよう。

ビットコインを購入するためには、ビットコイン専用のウォレットが必要になる。
そして、購入方法は取引所に現金を預け入れて取引所のホームページ上でトレードして手に入れるのだ。
金融機関の機能していない土日祝日にビットコインの取引がしたい場合や、深夜には、ビットコイン取引所に入金が出来ないため、買うことが出来ない。
しかし、リップルウォレット内にJPYやXRPを所有していれば24時間好きな時にビットコインを購入、トレード出来てしまうのだ。
これはトレーダーにとっては非常に便利で相場が乱高下している際にはすぐに対応が可能だ。

(2)については、銀行がリップルプロトコルを導入することにより顧客がリップルを直接的、間接的に使用することにより取引量が増加する。(1)の魅力的なIOUが増加した場合よりも爆発的にリップルユーザーが増えるのではないかと予想される。

世界中の銀行がリップルを導入し、海外送金時にリップルプロトコルを使用するのが当たり前の世の中になれば、時価総額10兆円程度ならば現実的にあり得る話だ。

このときXRP=100円となる。

これでも世界の大企業の時価総額と比べるとまだまだなのだ。
世界時価総額ランキング

リップルラボが話しているように、あくまで長期的にリップラーがリップルプロトコルを成長させていく必要がある。
まず、リップルを保有している人は周りの人間に仮想通貨の面白さや魅力を語ってみよう。
それが成長への第一歩だ。


domeplatform