ExHASTAはプレセールでの資金調達に失敗し、パブリックセールを断念。上場できないプロジェクトや途中で失敗に終わるICOは今後も増え続ける?

潜在的なプロジェクトのための分散型イノベーションマーケットであるExHASTAはプレセールでのターゲット金額が350,000ドルだったにもかかわらず14,000ドルしか集まらなかったためICOを断念すると発表した。

ビットコインのハードフォーク期間はフォークするコインをもらうために資金がビットコインに集中しICOやアルトコインにお金が集まらなくなる。

上場できないプロジェクトや途中で失敗に終わるICOは今後も増え続ける?

今年に入ってから毎月かなりの数のICOが行われ、インパクトのないICOやプロジェクト内容が薄いようなものは市場から相手にされなくなっている。ICOが乱発する前まではどのようなプロジェクトでも簡単に資金を集められ、取引所に上場すれば値上がりしていた。さらに今行われている多くのICOは目新しいプロジェクトではないことが多く、ICO終了から上場までがすぐに行われてしまうケースが多い。

ビットコインクラウドセールあるある