EverDreamSoft CEOへインタビュー、トークンセールを成功させたSoGの今後のプランは?

Spells Of Genesisの開発を行うEverDreamSoft CEO、Shaban Shaame氏にインタビューを行った。インタビューではトークンセールの手ごたえや今後のプランを話してもらった。

SoGはビットコインのプライベートキーの仕組みなど、難しい概念がわからない人でも気軽に参加できるゲーム作りを目指している。トークンセールの参加者のほとんどはビットコインなどの暗号通貨に慣れ親しんでいるユーザーだが、今後はメインストリームユーザーへのアプローチも必要となってくる。

Shaban氏はゲームを非常にシンプルにすると語ってくれた。ゲームをシンプルに作り上げることでブロックチェーンなどの技術的な背景を知らなくても利用しているうちにSoGの凄さをわかってもらえるようにするつもりのようだ。

ここからはCCMが行ったインタビュー動画を見て頂こう。

動画では今後の開発に関してやプレイヤー対戦についても語ってもらっている。


SoG:
Shaban Shaameです。EverDreamSoftのファウンダーでSpellsOfGenesisのクリエイターです。ジュネーヴに本拠地があり、日本、フランス、オランダと世界中にチームが存在します。我々は間も無くリリースされるSoGのトークンセールを終えたばかりです。ゲームはブロックチェーンベースとなっています。ゲーム内アセットは全てブロックチェーン上にあり、これはプレイヤーがゲーム内アセットを本当の意味で所有できるということを意味します。フィジカルなリアルゲームと同様にプレイヤーは他のプレイヤーとトレード、販売、譲渡などができます。

CCM: トークンセールの結果はいかがでしたか?

SoG:
結果は非常に満足のできるものでした。トークンセールは我々にとってギャンブリングなものでした。我々にはキックスターターなどの他のプラットフォームがありませんでしたし、受け付けたのは暗号通貨のみでしたから。さらに、前作のMoongaのプレイヤー達は暗号通貨を知らなかったですからね。

CCM: リリース予定日を教えてください。また何かこだわって開発を行う点などはありますか?

SoG:
我々は2つの開発を同時に行います。ゲームそのものと、ユーザーが暗号通貨をより簡単に扱うためのウォレットなどのプラットフォームです。我々は新たなコンテンツを創造、修正し、常にすべての人に対して進歩を公開します。ゲームは来年の4月に最終バージョンが公開されます。それまでにゲームは様々な内容が加わり、ユーザーはαバージョンなどの途中経過を体験することができます。どのようなゲームに仕上がってきているのかを確認できるのです。これはビデオゲームの歴史の中でも非常新しい試みです。普通ならば完璧な製品が仕上がってからリリースが行われますが、SoGの場合には人々が参加して相互作用によって開発が行われます。『ここはこっちにした方が好きだとか、こっちはこのように変えてほしい』みたいな感じで。コミュニティーがゲームを作り上げていきます。

CCM: SoGは何ヶ国語翻訳される予定ですか?

SoG:
今のところ決定しているのは、フランス語、日本語、英語です。他の言語に翻訳されるかどうかはそこにマーケットがあるかに依存します。中国はビットコイン取引やマイニングが非常に活発に行われています。おそらく次に翻訳される言語は中国でしょう。

CCM: PvP(プレイヤーVSプレイヤー)の導入は検討してますか?

SoG:
PvPにはシンクロさせる方法とシンクロさせない方法の2種類があります。シンクロさせる方法はプレイヤー同士が同時にオンラインとなり対戦する方法で、これはシンクロさせない方法よりもパワーが必要となります。シンクロさせない方法では対戦相手がオンラインでなくても戦いを挑み、相手がログインした際に攻撃されたことがわかります。そして相手はリベンジしてきます。ほとんどのモバイルゲームではシンクロさせない方法でPvPが採用されています。そして、シンクロさせないPvPはSoGにも導入されます。我々のマイルストーンにはシンクロさせるPvPがありましたがこのマイルストーンには達成しませんでした。しかし、我々はゲームの成功にはシンクロさせるPvPが非常重要であると感じました。多くのプレイヤーが参加して多くのカードを買ってもらうためです。ですので我々はできることをやり、ベストを尽くそうと思います。恐らくなにか投票のようなものを行い、支援者の方々と一緒にPvPについての可能性を探っていくでしょう。そしてコミュニティーと共にPvPを良い方向に持っていきます。

SwapBotに新たなレアカードが登場

昨夜22時ごろ新たなSoGレアカードが登場し、激しい奪い合いが行われていた。

Ryo Fougereというデザイナーとのコラボカードで、今回その第一弾が限定的に販売された。おそらくすでにDEXで高額取引されているのではないだろうか?

今後のSoGの開発だけでなくレアカードからも目が離せない。

参考元
spellsofgenesis.com


domeplatform