エストニアLHV銀行ブロックチェーンベースのプラットフォームを開発中

エストニアLHV銀行は送金、金融サービスプラットフォームアプリをブロックチェーンをベースに開発中である。

The Cuber Walletアプリは手数料無料でユーロの受取、送金が可能である。ビットコインで資産の取引を行えるColored Coinで利用するブロックチェーンテクノロジーを実験的に取り入れている。

またColored Coinの技術開発を行うスウェーデンのChromaWay ABがCuberプラットフォームの開発に協力している。
実験的にデジタル証券の開発にも取り掛かっていることをアナウンスしている。

Cuberはイノベーションを組織のボーダーから解放し真に分散化できることを望んでいる。そして真のイノベーションは金融セクターにおいて繁栄するだろう。とLHVグループ子会社Cuber Technology CEOのRain Lõhmusは語る。

 
アプリはテスト中で無料でダウンロードが可能だが、まだデポジットに制限がある。LHVはベータ版アプリを今年の秋にリリースする予定だ。

参考元
coindesk.com