ヨーロッパの格安航空Wizz Air がビットコイン専用のエスプレッソバーをプロモーション

ヨーロッパの最も大きな格安航空Wizz Airはビットコインでしか購入できなエスプレッソバーをプロモーションしている。

Wizz Airはウルトラ低コストな航空会社でロンドン株式市場に上場している。400以上のルートがあり、過去12ヶ月で19,443,745チケットを発行している。

低コストに加えて隔月のウェブマガジンを発行し、320万人の旅行者に配信している。
このマガジンの2-3月号でビットコインコーヒーと呼ばれるエスプレッソバーを特集している。このカフェはチェコ共和国プラハにある。ビットコインしか受け付けない世界初のエスプレッソバーである。
MG_4530-659x439

paralelnipolis.cz

カフェにビットコインATMも設置してあり、ヨーロッパの旅行者がユーロゾーンを抜ける前に気軽にビットコインを体験できるようになっている。フリーランサー、デジタルコンテンツプロバイダーなどにも人気が出ているという。

Wizz Airのような航空会社がビットコインが使える場所をアナウンスしてくれることはとても嬉しいことだ。ビットコイナーは国際的に活動をする人が多く、旅行先でもパソコンやスマホで作業をする。ビットコインが使えるカフェというのは一番重宝されるのではないだろうか。Wi-Fiとバッテリーチャージが出来れば最高である。

参考元
paralelnipolis.cz


domeplatform