あなたのビットコインもエージェントに狙われている!?

ビットコインを購入する日本人は投機目的が多いだろう。政府のコントロール下にないということを魅力的に思ってビットコインに入り込んでいる人はまだまだ少ないはずだ。無制限に刷られるフィアットとは違い、参加者全員で管理する世界初の通貨がビットコインであることに人々が気がついた頃には価格も桁違いになっているだろう。

『政府のコントロール下にない通貨』という意味で入手をするならばエージェント達に狙われないようにビットコインを入手しよう。

枝が付かないようにビットコインを入手、利用するには

01.対面で購入、売却する

本人確認が必要な取引所で購入してしまうと、取引所がエージェントに対して購入者情報を提供すれば全てが筒抜けとなってしまう。枝が付かないようにするには対面などで購入、売却するのが良いだろう。売買を行う際には電話番号やメールアドレスを相手に教えず、さらに覆面をした状態でディールすることが理想だが、そこまでしてしまうと相手に怖がられてしまうかもしれないので程々にしておこう。
ローカルビットコインというビットコイン売買マッチングサイトも存在する。

02.給料をビットコインで受け取る

フリーランスやコールガールなど、報酬体系に融通の利く職業の人は相手にビットコインで給料を支払ってもらうようにお願いすると良いだろう。気をつけなければならないのは、給料を支払ってくれる相手がイリーガルな職業の場合、エージェント側にあなたの情報をゲロってしまう可能性があることだ。

03.本人確認の必要ないマイニング

クラウドマイニングなど、本人確認の必要がないマイニングでビットコインを入手すれば枝がつく可能性は低いかもしれない。

あなたのビットコインは大丈夫ですか?
エージェント達は今日もあなたを支配しようとしています。