英国サッカープレミアリーグは選手の移籍金をビットコインで支払う

グローバルオンライン投資プラットフォームeToroは、イングランドの7つのプレミアリーグサッカークラブとのパートナーシップを発表した。

トッテナム・ホットスパー、ニューカッスル・ユナイテッド、レスター・シティ、クリスタル・パレス、サウサンプトン、カーディフ・シティ、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンらが含まれる。

これによりeToroプラットフォーム上でビットコインを利用し、プレーヤーの移籍金などの支払いが可能になる。

早くもeToroの広告がピッチサイドのボードなどに登場しているようだ。

参考元
ccn.com