ビットコインビッグバン、新たなヴィジュアリゼーションツール

ビットコインスタートアップのEllipticは新たなブロックチェーンヴィジュアリゼーションツールを発表した。このツールはいくつかの有名なダークマーケットとExchangeをコネクトするようだ。

例えば、『シルクロードマネー』がどのようにExchangeと繋がるかを知ることができる。アンチマネーロンダリングというわけだ。
Ellipticは今月にAPIをローンチすることを話している。これによりビットコンを扱う様々な企業が取り込まれ、顧客のビットコインの流れを把握することができる。

彼らのゴールは人々のプライバシーを無くすことではなく、企業にとってより情報を得られやすい環境を作ることだと話している。

現在のブロックチェーンを追う作業では一目でビットコインの流れを把握し辛いため、このようなツールは捜査を行う際かなり便利なものとなる。
しかしながら、友人間でのビットコインの流れも簡単に調べることができてしまうと、LINE の既読マークのようなウザさも兼ね揃えてしまうことになりそうだ。『読んだのになんで返事してくれないの?』 ではなく『俺のあげたビットコインでエロ動画買ったでしょ?』みたいな現象も起こりうる。

参考元
elliptic.co
coindesk.com