EGAAS(ELECTRONIC GOVERNMENT AS A SERVICE)のICOが開始

eGaaSブロックチェーンプラットフォーム上のスマート法律

eGaaSは経済の組織、民間人とそのコミュニティーの公共/社会的活動のためのユニバーサルブロックチェーンプラットフォームを構築する。eGaaSはデータの保管と人々と組織の関係を支配しているいろいろな契約書を作成する際の安全なメカニズムを提供しようとしている。

コインインタビューには1時間30分に及ぶeGaaSプロジェクトへのインタビュー動画が上がっている。

EGS分配

unnamed

eGaaSのICOはいくつかのステージに分けられ行われるようだ。いくつかのステージ毎にそれまでの開発を公開してICOを行う。現在最も初期の段階で最も安くEGSが手に入る期間となっている。

ファーストステージのセール価格

unnamed-1

セールにはボーナス期間があり、11月21日までは25%のボーナスが付く。

EGSをなぜ購入するのか?

新たなテーブルのオープン、アトリビュートの追加、スマートコントラクトとスマート法の追加と接続などにEGSで支払いが行われる。さらに、プライベート、コーポレート、国家などは彼らのeGaaSプロジェクトのワーキングキャパシティーを安全にするためにEGSが必要となる。

eGaaSのホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。