ドバイ政府、新たなブロックチェーンコンテストへの参加者を募集。〜ブロックチェーンで人々の生活を向上〜

以前からフィンテック、ブロックチェーン部門で何かと話題に上がるドバイだが、今回政府によるブロックチェーンコンテストへの参加者募集をアナウンスした。

コンテストはSDO(smart dubai office)ブロックチェーンチャレンジと称し米国のスタートアップインキュベーター1776と連携して開催する。優勝者には賞金20,000ドルが与えられる。

ドバイは初のブロックチェーンを実装する都市となるためにcity-wide Blockchain Strategyを昨年ローンチした。これは主に3つの柱に基づいており、ブロックチェーンにより人々の生活を向上させドバイをブロックチェーンアプリケーションを先導する世界的なリーダーへと成長させるものである。

  1. 政府の効率性:政府サービスにおけるブロックチェーン技術の実装
  2. 産業創造:スタートアップやビジネスの力を強化してブロックチェーン産業の創造を支援
  3. 思考のリーダーシップ:ブロックチェーン技術に関する世界的な考え方をリード

4月13日までのエントリーで5月には実際にドバイでコンテストが行われ、ブロックチェーンの利用方法や実際に市場に出すことを想定し判断が下される。

最近ドバイ在住の投資家、与沢翼氏によるビットコインへの見解動画が公開された。

投資家目線によるビットコインに対する見解がよく述べられている。

参考元
coindesk.com