DreamTeam:Cooley LLPとパートナーシップを結びすべての法的条件に順守する。トークンセール開催を12月11日に延期

eスポーツチームの構築、成長、管理、収益化のためのオールインワンソリューションを提供するDreamTeamは、世界トップ50法律事務所にランクされているCooley LLPとパートナーシップを結びすべての法的条件に順守するためトークンセールのタイムラインと構造に重要な変更を加えた。この変更は、証券取引委員会(SEC)および商品先物取引委員会(CFTS)の規則および規制に準拠するために行われたものだ。
DreamTeam: eスポーツチームへのオールインワンソリューションを提供

これらの影響から、当初、11月20日に開催される予定であったトークンセールは12月11日に延期される。なお大口投資家を対象としたプレセールは12月7日~10日まで開催される。

DreamTeamは2度にわたるICO全体のキャップを7,500万ドルから4,500万ドルに引き下げ、トークンの割り当てを以下のように変更した。

  • 60% – トークンセールで販売
  • 15% – プロチームおよびトーナメント主催者のボーナスは、2年間で権利が与えられる。
  • 10% – DreamTeamが保持
  • 10% – チームと早期投資家は2年間で権利が確定
  • 5% – DreamTeam Advisory Board&Partnersの予約

ICOフェーズ1詳細

  • プレセールは、2017年12月7日~10日に開催
  • トークンセールは、2017年12月11日~14日に開催
  • 最低トークンセールス&セールス目標は200万ドル
  • 600万ドルのハードキャップ
  • 再スケジューリングにより、プレセールボーナスは10%から15%に。トークンセール1日目のセールボーナスは5%から10%に、2日目のボーナスは3%から5%に、3日目は3%のボーナス付与
  • レート:1 ETH = 2000 DTT

ICOフェーズ2詳細

  • プレセールは2018年1月に開催
  • レート:1 ETH = 1600 DTT

米国民は、ICOフェーズ1には参加できないが、1月に実施されるフェーズ2には参加可能となる。

DreamTeamは既にベータ版をローンチしており公開から1週間で5,000人以上のユーザーを獲得している。
DreamTeam:ベータ版公開から1週間で5,000人を超えるユーザー登録者数を獲得

DreamTeam公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。