DreamTeam:本日深夜2時よりICOを開催。新たなパートナーシップの発表も

eスポーツチームの構築、成長、管理、収益化のためのオールインワンソリューションを提供するDreamTeamは、リーダー的なeスポーツ組織で、競争の激しいビデオゲーム界で最も認知されているブランドの1つであるSK Gamingとパートナーシップを結んだ。eスポーツのイノベーションと世界的なアクセシビリティを共同で促進し、相互発展を行うための専門的な経験を共有する。

SK Gamingとのパートナーシップはチームが選手、コーチ、または他のスペシャリストを選ぶのを助ける(その逆もあり、専門家が適切なチームを見つけることができる)チーム作成ツールを提供するDreamTeamにとって価値があるものである。DreamTeamは国境を越えて、チームや選手が遊びのレベルを向上させ、進捗状況を監視、リソースに全面的にアクセスできるようにすることを目指している。

DreamTeamプラットフォームの主な機能は、管理ツールシステムである。マーケティングとメディア関係のための、より洗練されたツールと共に、データの管理、分析、トレーニングプロセスの確立に必要なすべてのサービスを組み合わせている。オプションはさまざまで、計画ツールやトーナメントの準備から、ワンクリックでスポンサーシップレポートを取得することまで、巨大な可能性を秘めている。プラットフォームのエコシステム全体の運用と規制のセキュリティは、ブロックチェーンとスマートコントラクトを通じて提供されている。

DreamTeamはすでにプラットフォームベータ版のローンチを行っており、公開から1週間で登録者数は5,000人を突破した。今年度末までに、25万人のユーザーを獲得することを目標にしている。

β版のテストドライブはこちら

また、トークンセールでは、DMarketとのパートナーシップにより、特別オファーを提供している。

DreamTeamトークンセールは、12月11日から12月14日まで開催される。

DreamTeam公式ホームページはこちら
DreamTeamに関する記事はこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。