DreamTeam:ESLと戦略的パートナーシップを結ぶ。Beta版のリリースを発表

DreamTeamはチームの構築、成長、管理、収益化のためのオールインワンソリューションを提供することで、EsportsとGamingの成長を急速に広げるグローバルプラットフォームである。
DreamTeam: eスポーツチームへのオールインワンソリューションを提供

ESLとの戦略的パートナーシップ

アマチュア、初心者、およびプロチーム全てに対応可能なEスポーツとゲーミングリクルート管理ネットワークであるDreamTeamは、ESLとの戦略的パートナーシップを発表した。世界で最も古く、最も有名な国際プロゲームサーキットであるインテル®エクストリーム・マスターズ(IEM)でキックオフされる。これは2017年11月18-19日にカリフォルニア州オークランドのOracle Arenaで開催される。

ESLとDreamTeamのパートナーシップは、DreamTeamの簡単にアクセス可能なワールドクラスの管理ツールについてのファンや志望者の教育、プレイヤーの開発のため、集中化されたプラットフォームが競争力のあるゲームを強化し、開発のための具体的な計画を立ててEスポーチームを募集し、管理することについてて活性化する方法を共有する。

DreamTeamのCEO Alexander Kokhanovskyy氏は、次のように語っている。
「ESLのような有力なエスパート企業との提携は、私がESLの長年のファンであり、このコラボレーションが継続的かつ強固なパートナーシップの確立と発展の礎石であると考えています。 IEMオークランドの熱狂的なゲーマーの聴衆に耳を傾け、DreamTeamがこの世代のeスポーツゲーマーやファンをどのように進化させることができるかを紹介します。」

このパートナーシップは、IEMを超えて多くのゲーマーを動員してより多くのチームを作り出すことが期待されている。 ESLとDreamTeamによるコラボレーションは、新たな道を切り開きやゲーマーの才能を促進する、長期戦略を発展させるするように取り組んでいく。

ESLのCEO、Ralf Reichertは「この戦略的パートナーシップを通じて、我々は現在と将来のeスポーツの星に投資し、eスポーツの成長を促進する革新的な方法を探求することで、この産業を構築するだろう。」と語った。

ベータ版をリリース

DreamTeamはプラットフォームのベータ版をリリースした。こちらよりテストドライブが行える。

現在DreamTeamはプレセールへの参加者を募集している。ApplicationFormより申請を行うことでプレセールへの参加が可能だ。

11月20日よりトークンセール第一フェーズが開催される。こちらもETH、BTCでの参加が可能。DDTトークンのレートは1ETH = 2000DTT、ボーナスは1日目-5%、2日目-2~3%である。トークンセールは第二フェーズまで開催される。

DreamTeam: eスポーツチームへのオールインワンソリューションを提供

DreamTeam公式ホームページはこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。