銀行はもう必要ない?三井住友銀行員が4億円着服疑い

三井住友銀行の千葉県内の出張所に勤めていた女性行員が客の口座からおよそ4億円を着服していた疑いで懲戒解雇されていたことが判明した。7年間にわたって客の口座から合わせておよそ4億円を着服した疑いだ。

我々一般のユーザーは銀行に預けたお金が裏でどのように動いているのかをチェックする術を持っていない。銀行と政府を信頼しなければならない仕組みとなっている。強制的に日本銀行券と銀行を利用させられているのだ。

ビットコインは政府や銀行が牛耳っているお金に関わるパワーを個人の元へ返すために発明された。我々はインターネット環境があれば即座にビットコインの口座を開き、ビットコイン現物を所有することができる。あなたの資産はあなた自身がコントロールできるのである。海外送金するためにわざわざ面倒な書類に送金理由を書き込む必要は無い。

サイファーパンクとビットコイン

遅い送金、高い手数料、不正、、、1度ビットコインの扱いに慣れてしまうと銀行がとても不便に感じてしまう。

参考元
nhk.or.jp


domeplatform