DMarket:トークンセールが残り1日。新たに2企業とのパートナーシップを発表

全ての仮想アイテムを実際の商品に変える分散型マーケットプレイスであるDMarketは新たにPlaykeyとXsollaの2社とパートナーシップを結んだことを発表した。

Playkeyとのパートナーシップ

Playkeyは、ゲーマーがローエンドのPCやMacOSデバイスでAAAゲームを立ち上げ、プレイできる技術を備えたクラウドゲームプラットフォームである。Playkey.netの現在の製品は、アムステルダム、ロンドン、フランクフルト、モスクワにある強力なGPUサーバーをベースにしている。

DMarketとPlaykeyは、大規模なデータ分析と非個人化された統計情報の共有に関する協力を行う。これにより、ゲーム内アイテムの取引/交換にDMarketがゲーマーのパフォーマンスや行動をより詳細に把握できるようになる。Playkey
使用することで、ユーザーはゲームに使用するデバイスやプラットフォーム、そのゲームに費やす時間などを把握可能だ。

DMarketとPlaykeyは 、ゲーム出版社と開発者のブランド意識を高めるために、両プロジェクトのクロスプロモーションに同意した。

将来的に、DMarketのゲームアイテム取引をPlaykeyプラットフォームと統合する予定であるとしている。

Xsollaとのパートナーシップについて

Xsollaはビデオゲームのグローバルディストリビューターであり、世界中のゲームの潜在的な可能性を拡大するための高度な技術ツールをクライアントに提供している。

世界的な販売代理店でありビデオゲームの出版社であるXsollaとの提携は、開発者、出版社に高度な技術ツールを提供し、ユーザー獲得と収益化の取り組みを最適化する。

DMarketトークンは、Xsollaの700以上の支払いオプションの1つとして提供される。DMarketチームは、Xsollaの大規模なデータおよび機械学習のゲーム販売分析を追加し、Xsollaの開発者およびパブリッシャーパートナーが販売量と収益を増やすための支援を行なう。

パートナーシップの利点を最大限に活用するために、当事者はグローバルゲームコミュニティ内で独占的なクロスプロモーションを開始する予定だ。

DMarketは先週DreamTeamとのパートナーシップを発表した。

これによりトークンセールは72時間追加サポートを行っている。 トークンセールは本日12月1日まで開催され、特別オファーでサポートが行われている。

DMarketに関する記事はこちら
DMarketの公式ホームページはこちら
DMarketに関する記事はこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。