DMarket:トークンセール終了まで残り6日。1550万ドルを調達中

全ての仮想アイテムを実際の商品に変える分散型マーケットプレイスであるDMarketは現在トークンセールを行っている。ICO8日目の現在、およそ1550万ドルを調達している。

彼らはすでに9月にICOフェーズ1を成功させており、10,929,925ドル(約11億円)を調達している。

DMarketはゲーマー、開発者、起業家が仮想アイテムを技術的なバグや悪意のあるパーティーリスクなしに、効率的かつ安全に評価、取引できる新しいエコシステムである。彼らは実際に既存の市場に加わる新しい経済クラスターを構築する。

これまでゲームの世界は決して互いにつながることはなかった。両者を安全かつ容易に交換する方法は存在しなかった。ブロックチェーンとスマートコントラクトに基づいたグローバル市場であるDMarketを構築することで、任意のプラットフォーム上、すべてのゲーム間の仮想アイテムをワンクリックセール、交換、または評価可能にする。ブロックチェーンにより安全性を保証し、スマートコントラクトは、第三者を必要とせず、すべてのゲーム世界をつなぐブロックチェーンの架け橋となる。所有権の変更を記録し、自動的に支払いを実行する。DMarketトークンはDMarket固有のものであり、市場で使用される唯一の通貨となるのだ。

DMarketはすでにアルファ/デモバージョンとブロックチェーンテストネットを公開している。

現在進行中のICOは11月29日深夜2時に終了予定だ。取引レートは1ETHに対して750 DMarketトークンである。

DMarketの公式ホームページはこちら
DMarketに関する記事はこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。