DMarket:トークンセール第2フェーズ開催まで残り10日。Blockchain Live Conference Londonでスピーチ

DMarketは、すべての仮想アイテムを実際の商品に変える世界的な市場を構築するDMarketは11月3日よりトークンセール第2フェーズを2週間にわたり開催する。2017年8月に行われた4日間の第1フェーズトークンセールにて、すでに1,090万ドル調達している。

DMarketは、ゲーマー、開発者、起業家が仮想アイテムを効率的かつ安全に評価して取引できる新たなエコシステムである。したがって、実際に既存の市場に加わる新しい経済クラスターを構築することとなる。
DMarket:すべての仮想アイテムを実際の商品に変える分散型のマーケットプレイス

DMarket CEO Volodymyr Panchenko氏はロンドンで開催されたBlockchain Live conferenceにてスピーチを行った。このカンファレンスはDMarketと共にIBMなどがリーダシップスポンサーとして参加している。また、彼はSkins.Cashの創設者でもあり、これはゲーム内アイテム取引の第2番目の市場となっている。

トークンの役割

DMarketトークンは、DMarketプラットフォーム全体で使用され、将来プラットフォームによって制限されることはない。

  • 通貨として、ゲーム内アイテムを購入/販売
  • ゲーム内アイテムの取引費用の差し引き
  • デジタル所有物の著作権を持つ者への利益の分配
  • 卸売業者と小売業者のためのプレミアムアカウントの取得
  • ビックデータ分析の取得
  • 1人のDMarketユーザーから別のユーザーに供給されているスマートコントラクトに基づいたサービス料の延期

トークンセールの第2フェーズは11月3日から始まり、11月17日まで継続される。フェーズ2の終了後、DMarketトークンの販売は行われない。レートは1ETHに対して750トークンで、最小取引額は0.1 ETHとなる。ハードキャップは100,000,000トークン(約4,000万ドル)。

DMarketの公式ホームページはこちら
DMarketに関する記事はこちら

※プロジェクトへ参加される際は自身で利用規約やプロジェクト内容の確認を十分に行いましょう。投資を行い損失などが生じた場合、CCMでは一切の責任を負いません。全て自己責任となります。